ドラッグストアから薬局の薬剤師求人に応募して働いた転職体験談

採用が決まると妻がおめでとう!と喜んでくれました

地域のドラッグストアで薬剤師として定年まで頑張る予定でしたが…採用が決まると妻がおめでとう!と喜んでくれました薬の配置を覚えるのに苦戦やり手の上司と働きやすい職場、給料も◎です

自己紹介した後に主任に履歴書を手渡すと、私がドラッグストアで働いていた時のことを聞いてきました。
あまり思い出したくない内容でしたが、働き始めた頃と廃業になる流れを簡単に話すと、主任はよくある話ですよと頷いていました。
テレビの情報番組で話題になっている芸能ネタの話がでましたが、テレビはあまり見ないのでわからないですと答えました。
面接はそれで終わりとなり、後で連絡を入れますと言ったので、家で気長に待つことにしました。
翌日のお昼頃、家で新聞を読んでいると電話がきたので出てみました。
主任の声で、採用しますので午後2時に来て下さいと言うので、有難うございますと応じました。
妻に採用になったと言うと、笑顔でおめでとうと言ってくれたため嬉しかったです。
時間通りに薬局に行くと、主任が同僚となる薬剤師達に私を紹介してくれたため、慌てて自己紹介をしました。